生理前のニキビ

生理前ニキビの症状と特徴は?【今すぐできる簡単な予防法】

生理前ニキビの症状と特徴とは?

 
生理前になるといつも決まったところにニキビが出来てしまう・・ということはありませんか?

 

 

生理前ニキビの症状と特徴は?【今すぐできる簡単な予防法】

 

生理前ニキビは、女性ホルモンが深く関係しています。女性の場合、生理前になると「黄体ホルモン」が分泌されるのですが、これが生理前ニキビの原因になります。

 

 

この黄体ホルモンは、男性ホルモンと似た働きをするのですが、男性ホルモンは皮脂分泌を活発化させます。なので、生理前になるとニキビが出来やすくなるのです。

 

 

生理前ニキビの症状と特徴

 

生理前ニキビは、あごやおでこ、こめかみといった皮膚の薄いところにできます。私もそうでしたが、同じ場所に繰り返しニキビが出来ていました。それも生理がくるたびにニキビができるので、常に顔のどこかにニキビがある状態でした(>_<)

 

 

生理前ニキビを予防する

 

生理前は何かとイライラしたり、肌トラブルが起こりやす時期です。ストレスなども原因になっているので、十分な睡眠や適度の運動をしてストレスを溜めないことが重要です。

 

 

ホルモンバランスを落ち着かせる薬もありますが、そのときはニキビが出来なかったり、治りが早かったりします。でも、薬も使いすぎると体が慣れてしまい、またニキビが出来るようになる方が多いみたいです。

 

 

なので、生理前だけのケアではなく、常日頃のケアがとても大事だと思います。

 

 

 

>>私が実践して生理前ニキビを予防できた体験談はこちら

 

 

 

 

⇒ トップページに戻る

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加