生理前 ニキビ 顎

生理前の顎(あご)ニキビで知るべき原因と対策

生理前の顎(あご)ニキビの原因と対策

生理前の顎ニキビって化粧で隠すのも大変ですよね?

 

 

生理前の顎(あご)ニキビで知るべき原因と対策

 

私も生理前になるとフェイスラインに必ずニキビができていました。

 

 

それも顎ニキビって化粧で隠しづらいんですよね。大きな顎ニキビになると凹凸が出来てしまって特にたいへん・・・

 

 

生理前の顎ニキビは男性ホルモンに似た黄体ホルモンが原因!?

 

生理前になると女性の体には黄体ホルモン(プロゲステロン)が分泌されるんです。それも多量に。この多量に分泌されてた黄体ホルモン(プロゲステロン)のせいで、ホルモンバランスが崩れます。

 

 

そして、黄体ホルモン(プロゲステロン)は男性ホルモンに似た働きをするので、顎などのフェイスラインに皮脂がたまりやすくなり、ニキビができるのです。

 

 

要するに、生理前ニキビが顎にできることが多いのはその黄体ホルモン(プロゲステロン)のせいなんです。そして大人ニキビなので治りにくいのも特徴で、何度も繰り返します。

 

 

生理前の顎ニキビでなく通常のニキビであれば、いつもと同じように肌を保湿(保湿効果が高いセラミド)ケアをします。

 

 

そして、ビタミンC(サプリメントなど)を摂取して、ピーリング成分(AHAやサリチル酸)などの成分で、肌に優しいミルクかジェルタイプのものでスキンケアをすれば大丈夫です。

 

 

生理前の顎(あご)ニキビのケアは通常のニキビケアとは少し違います!

 

やはり黄体ホルモンが多量に分泌される時期になるので、それ専用の化粧品を使うのが最も効果的です。生理前ニキビをケアする化粧品は、女性ホルモンに着目したものが多いと思います。

 

 

根本的に治すなら生理前のニキビケア専門の化粧品を使って、顎ニキビをケアしていくことが重要です。

 

 

ちなみにいろいろ試してみて、私が最も効果的だと思った化粧品はこちらです。実際の体験談も書いてありますので、参考にしてくださいね^^

 

 

それと、この化粧品を使い始める時期も重要ですので、それも合わせて確認してくださいね。

 

⇒ 化粧品を使い始める時期

 

 

生理前の顎(あご)ニキビを治すならそれ専用の化粧品を使うことが重要

 

生理前の顎ニキビは、毎月必ずやってくる悩みなので、それ専用のケアをすることが重要になってきます。

 

 

もちろん普段の生活リズムを完璧に出来ればそれも解消されるかもしれません。ただ、そこまで全てを維持していくことは難しいと思います。

 

 

なので、実際にできるスキンケアの方法だったり、生理前ニキビに効果的な化粧品を使うことで、生理前の顎ニキビを治療していく上で最も大切なことだと思います。

 

 

 

>>生理前の顎(あご)ニキビに効果的な化粧品はこちら

 

 

 

 

⇒ トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加